株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > ソリューション > 消防・防災 > 防災無線対応気象テレメータシステム

消防・防災ソリューション

防災無線対応気象テレメータシステム

防災行政無線の通信網を利用し、強風、豪雨、津波などの防災目的、または農作物の気象災害を未然に防ぐために各地に気象観測ロボットを配置し、防災無線通信網を有効活用して、データを収集します。

●データ収集に防災無線を利用する為、新たに通信回線を敷設する必要がありません。
●地域内のイントラ網(CATV等)で気象データを収集し、更に防災無線回線も接続させることにより、イントラ網がダウンした場合でも自動で防災無線での通信に切り替えて収集させることができます。
●子局の気象センサーは、防災(雨量、水位他)や農業(風向風速、温度、湿度、日射、日照、積雪)など用途に合わせて選択可能です。
●収集したデータは、庁内イントラでWeb表示、閲覧したり、HPでの公開も可能です。
●子局では、電源が落ちた場合でも20時間以上観測を継続するとともに、データは過去30日分保持していますので回線断時でもデータの欠落を起こしません。
●表示用PCを追加することにより、大型ディスプレイに観測データをスクロール表示させることが可能です。

■製品詳細