株式会社 日本エレクトリック・インスルメント
English       お問合せ
NEIウェブサイト > 製品情報 > システム関連 > デジタルMCA無線制御用データロガーCB300

デジタルMCA無線制御用データロガー CB300


デジタルMCA無線網にて計測・制御に使用するデータロガーです。 CPUには、豊富な周辺I/Oを内蔵した拡張ボードを実装し、最大32bitの状態監視及び8chのアナログ入力が可能です。

●CPUには、豊富な周辺I/Oを内蔵した32bitマイコンを搭載しています。
●制御機能を追加する事で遠方制御を行うことが可能です。
●無線機1台¥2,100で300分間/月の通信ができます。
 (1通信5秒程度です)
●気象、水象の各種測定データを測定場所から直接親局へ無線伝送します。
●通信子局のイベントを自動発呼(警報・故障・電源断)し、親局へ通信します。月額¥500の通信費でイベントだけをモニターする方式も承ります。
●受信率向上機能として新UPCHデータ送信要求・応答・受信通知機能を有効に利用し、電波状況の悪化にも対応しています。
●測定子局と親局が合計で8局以上の場合、1分間に1回全局へ同報グループ通信を行っても、1局あたりの通信費は¥2,100です。
●通信エリア外の測定場所の場合は、長距離ワイヤレスモデムや特定省電力無線機により、D-MCAエリアまで延長通信する事が可能です。

■使用用途
・都市ガス会社
・農業用水
・浄水場
・アンダーパスの冠水計測・警備会社など


            

この製品に関するお問合せはこちらから